人気の泉岳寺出張マッサージ店の施術は即効性が抜群でした

大きな仕事を無事にやり終えたので、自分へのご褒美と称して出張マッサージ店を利用することにしました。口コミサイトで以前から高い評価を得ている出張マッサージ店に依頼をして、自宅に来てもらうことにしたのです。
これまでマッサージ機やマッサージチェアを使ったセルフマッサージはしたことがありましたが、プロにやってもらうのは初めてのことだったので最初はかなりドキドキしていました。しかし担当のセラピストはとても穏やかで人当たりが良く、技術も高いと感じました。今回は初回限定のお試しとして足裏やふくらはぎ、太もものマッサージをしてもらったのですが思った以上に気持ち良かったです。時々痛いと感じることもあったものの「痛いのは器官が弱っているからですよ」と教えてくれて、その都度アドバイスをしてくれます。ただ痛いだけだったら何の魅力もありませんが、その部分を重点的に施術してもらうと不思議と体が軽くなったり楽になったりするので効果は抜群です。
私は足だけではなく顔までむくんでいたのですが、施術後には足は完全にむくみが取れていました。そして少しですが、顔も小さくなってシャープになったように思いました。即効性があり、非常に満足できました。

赤穂浪士で有名な泉岳寺

赤穂浪士で有名な「泉岳寺」は東京都港区高輪にある曹洞宗(禅宗)の寺です。本尊は釈迦如来です。1612年に徳川家康が幼い時代に身を寄せた今川義元の菩提を弔うため、外桜田に創建しました。1641年、寛永の大火で焼失し、現在地に移転されます。墓所内のすべてが国の史跡に指定されています。

泉岳寺は播州赤穂(兵庫県)浅野家の菩提寺であり、1701年(元禄14年)、藩主浅野長矩が江戸城松の廊下での刃傷事件の責任で切腹すると、この寺に葬られます。1703年12月14日、大石良雄ら赤穂浪士が吉良上野介邸へ討入り、その後に切腹すると同じくこの寺に埋葬されます。泉岳寺の玉垣の中に浅野長矩と同夫人瑤泉院(ようぜいいん)の墓があり、南の丘に四十七士の墓があります。

境内には「赤穂浪士記念館」があり、義士ゆかりの品が展示されています。また、毎年4月初旬と12月14日に「赤穂義士祭」が催されます。赤穂義士祭では、浅野長矩と48人の義士たちの墓前で供養が行われ、また「義士行列」も催されます。

ホームに戻る